<   2010年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

SさんFamily来訪⑤~ワイナリーツアー~
バルパライソからサンティアゴ方面に車で1時間程度戻ったところにワイナリー「インドミタ」Viña Indómitaがあります。レストランがおいしいと評判なので、ここを選びました。

b0168151_11291363.jpg高速を降りてしばらく進むと、丘の上に真っ白いきれいな建物が見えてきました。おおー噂どおりお城みたいです。

b0168151_1132083.jpg13:15到着。まずはランチです。昼食代はツアー料金に含まれてないので、自由にメニューから好きなものを選んで頼みます。ワイナリー見学ツアーが14:30開始であまり時間がなかったので、前菜は3品を皆でシェアして、メインは各自が頼みました。もちろんワインも頼みましたよ♪

b0168151_11323137.jpg前菜のまえにツキダシでアワビのマヨネーズ和えみたいなのがレンゲにのって出てきました。まあ、オシャレ。お味はまあまあでしたね。

b0168151_1133033.jpg前菜その1、牛肉のカルパッチョ。おいしい!

b0168151_11332614.jpg前菜その2、手前がエビのサラダ、奥がカニとアボカドのロール。サラダはエビが香ばしくローストしてあって美味♪ロールはアボガドを板状にゼリーかなにかで固めたものでカニの身を巻いてありました。変わっていたけどこれもおいしい。

b0168151_11341059.jpgメインは、私は牛肉のステーキにしました。このお肉が柔らかくて塩加減が絶妙で最高においしかった。私の人生のベストステーキに認定。

b0168151_11344088.jpgSさんの奥様はチリ料理のパステル・デ・チョクロ(ホワイトソースの代わりにとうもろこしのペーストを使ったグラタンのようなもの)選んだのですが、とってもオシャレな形で出てきました。普通の店で出てくるやつは甘くて好きじゃないのですが、これならおいしそう。

b0168151_11351447.jpgワインはDuetteのカルメネーレとカベルネソービニョンをブレンドしたもの、2007年のものです。これがしっかりしているけれど重たすぎず最高においしいワインでした。

お会計を頼んでから20分以上待たされたなど、サービス面ではやや問題がありましたが、お料理の味は評判どおり最高でした。ワイナリーツアーは他に参加者がいなかったので私たちの準備ができたところで開始。

b0168151_1136396.jpgまずは外に出て畑の説明。ここの畑では白ワイン用のブドウだけを作っていて、赤ワイン用はもっと南のマイポ地方で作っているということでした。今は冬なので殺風景な風景ですが、4、5月頃がとても美しいそうです。


b0168151_11372822.jpg建物の前の石畳部分のひび割れは2月の地震の被害だそうです。地震では何千リットルものワインがダメになったそうです。もったいなーい。

b0168151_11381413.jpg次に貯蔵スペースの方に行くとまず金属のタンクが並んでいるところがあります。ここでまず液体部分と固体部分を分け、醗酵させた後、樽に移して熟成させます。地下に降りると、ワイン樽の貯蔵室があり、その一番奥にはウルトラプレミアムを寝かせるための天然の岩が剥きだしになった特別なスペースがありました。

b0168151_11385036.jpg最後にお楽しみの試飲です。白ワイン1種と赤ワイン2種。エンパナーダもおまけについてました。赤はduetteのピノノワールのものと、私たちが昼食時に飲んだBlendでした。ちょっとがっかり。ここのワイナリーの最高のワインIconoは試飲させてもらえなかったので、昼食時に飲んだワインを1箱(6本)購入しSさんと分けることにしました。箱買いすると市価の30%引きになり1本6,990ペソ(約1,400円)と大変お得でした。
[PR]
by violeta0420 | 2010-08-22 13:15 | 北部

SさんFamily来訪④~バルパライソValparaíso観光~
旅行代理店に個人ツアーを依頼して、バルパライソ&ワイナリーに行きました。ワイナリーの試飲代込みで大人1名が64ドル。Turistikのバルパライソ&ビニャデルマル1日バスツアーが約60ドルですが、個人で車を借り上げるので自由が利くことを考えればそれほど高くはないと思います。
午前中は世界遺産の街バルパライソ観光です。8:00にホテルを出発して、10時少し前にバルパライソに到着。ソトマヨール広場の一角に車を止め、2時間ほど街を散策しました。

①プラット埠頭 Muelle Prat
b0168151_10212467.jpg港には漁船の他に、遠くには軍艦も見えました。すぐ横にはお土産物屋さんが並んでいます。ここにはトイレもありますが、有料で200ペソでした。

②ソトマヨール広場 Plaza Sotomayor
b0168151_10243919.jpg広場の中心にはイキケ海戦を記念したイキケ勇者の像が立っていて、その足元には見張りの水兵さんが1人いました。お疲れ様でーす。港とは反対の方には海軍本部の水色のステキな建物が建ってます。

③アセンソール「エル・ペラル」Acensor El Peral
b0168151_10251396.jpg海軍本部の左側の道を進むと左手に「El Peral」という看板があります。が、カフェテリアか何かの看板かと思ってうっかり通り過ぎてしまい、近くにいた浮浪者風のおじさんに「そこがアセンソールの乗り場だよ」と教えてもらって気づきました。。。乗車賃は100ペソ。5人で満員です。アセンソールというのはケーブルカーみたいなエレベーターのことで、斜面に家がびっしり建てられているバルパライソの住民の生活の足でもあります。

④バブリッツァ宮殿 Palacio Baburrizza
b0168151_10351714.jpgアセンソールを降りるとアレグレの丘Cerro Alegreの上に出ます。ここにある立派な建物はバブリッツァ宮殿というそうですが、どういう由来があるのかは不明。建物の前の通りにある巨大な切り株がとても印象的。

⑤コンセプシオンの丘 Cerro Concepción
b0168151_10355998.jpgアレグレの丘からコンセプシオンの丘一帯の街並みが世界遺産に登録されています。カラフルな建物が立ち並んでいてかわいい景色があちこちに。しかし、これで世界遺産?

⑥ヘルバソーニ展望遊歩道 Paseo Gervasoni
b0168151_10362876.jpgコンセプシオンの丘を港の方に下ってくるとヘルバソーニ展望遊歩道に出ます。ここから下を見下ろしたらかわいいお庭が見えました。

b0168151_11121723.jpg遊歩道の奥のほうにはカラフルでキレイなホテルもありました。

⑦ルーカス博物館 Museo de Lukas
b0168151_1114432.jpgヘルバソーニ展望遊歩道にあるルーカス博物館(右側の建物)のカフェテリアでちょっと休憩。中もクラシックな雰囲気で寛げました。

b0168151_1037139.jpgカプチーノを頼んだら生クリームがてんこ盛り。でも見た目ほど甘くなくておいしかったです。

⑧アセンソール「コンセプシオン」Acensor Concepción
b0168151_10373314.jpgバルパライソで最古のアセンソール「コンセプシオン」に乗ろうとしたら係員がいません。ウロウロしてたら「乗車賃は下で払え」との貼紙が。。。来たアセンソールに勝手に乗り込むと機械室のおじさんが何の前触れもなくドアを閉めます。おおー危ない。

b0168151_10542918.jpgさすがに古い木造のアセンソールだけあって、ギシギシと味のある音を立てておりました。。。

⑨エスメラルダ通り Esmeralda
b0168151_1038034.jpgアセンソールを降りるとエスメラルダという大通りに出ます。ここで路面電車を発見したので写真をパチリ。

⑩5月21日展望遊歩道 Paseo 21 de Mayo
b0168151_1038318.jpg時間が残り少なくなってきたので車で5月21日展望遊歩道へ。アセンソールでも上がれるのですが、長い順番待ちの列ができてました。ここからはバルパライソの街が一望でき、お土産物屋さんも沢山あってにぎやかです。前回バルパライソに来たときはここには登ってなかったので、ちょっと得した気分になりました。

ワイナリーに向かうついでにバルパライソにある国会議事堂の前を通ってもらいました。まあ、ちょっと立派なオレンジ色っぽい建物なんだなーという感想。
[PR]
by violeta0420 | 2010-08-22 10:00 | 北部

SさんFamily来訪③~メトロで市内観光~
今日はメトロで市内観光です。10:00頃ホテルを出発しました。サンティアゴには地下鉄が5本走っていて、安全で乗り方も分かり安いのでとても便利です。1回の乗車料金は時間帯によって変わりますが普通の時間帯で520ペソ(約100円)。切符は紙のを1回ずつ買うこともできますが、チャージ式のプリペイドカードが一般的です。
b0168151_221321.jpg

①ロス・ドミニコス民芸品村Pueblito Los Dominicos
b0168151_13354583.jpg最初に向かったのはメトロ1号線の東の終点ロス・ドミニコスです。ここには民芸品店が集まった場所があります。くじゃくや鶏やアヒルなど雑多な鳥さんたちが一緒に入れられた大きいケージや小川があり、小川沿いにはいろんな木が植わっていて、あちこちで猫が日向ぼっこしているので、のんびりした雰囲気です。今日は天気が良かったので山もきれいに見えました。

b0168151_13363059.jpg一通りぐるーっと周ってみてから、中央の広場にあるお店でコーヒーとエンパナーダでちょっと休憩。エビ&チーズのと魚介のと2種類頼みましたが、どちらもとてもおいしかったです。お子さん達にも好評でした。

②高級食材店コキナリアCoquinaria
b0168151_13403237.jpgまたメトロ1号線に乗ってエル・ゴルフEl Golf駅で降り、ホテルWの地下に入っている高級食材店&カフェレストラン「コキナリア」へ。お土産になりそうなチリ製品をちょっと見てからランチ。メイン(牛肉の煮込み雑穀リゾット添え)、デザート(アイスクリーム)、ドリンク、コーヒーのランチセットを頼みました。おいしかったけどこれで7,000ペソ(約1,400円)はちょっとお高いかな。

SさんFamilyは午後にイースター島へ出発する予定だったので、急いでホテルに戻って、13:45にチェックアウト(12:00チェックアウトだったのを頼んで遅らせてもらいました)。13:50にお迎えの車に乗り込んで無事に空港へ向かわれました。
[PR]
by violeta0420 | 2010-08-18 10:30 | サンティアゴ

SさんFamily来訪②~2階建てバスで市内観光~
今日は前から気になっていた2階建ての赤バスでサンティアゴ市内観光です。Turistikという会社のツアーバスで市内12ヶ所の観光ポイントで自由に乗り降りできます。1人18,000ペソ(約3,500円)とちょっとお高いですが、今回は携帯電話の割引サービスと12歳以下の子供は無料という制度を活用して3人分の料金で5人乗れました。

①10:30プロビデンシア(Providencia: calle Lota frente al #2229)
b0168151_6363441.jpgまずはホテルの最寄の停留所から出発。停留所付近でどこからともなくTuristikの係員が現れて案内してくれました。どこに隠れてたのかしら。。。彼に12歳の子は無料だよね?と確認すると、乗るときに11歳って言えば問題ないと言われました。??12歳まで無料なんじゃないの??ま、無料にしてくれるならいいか、、、とお言葉に甘えて年齢詐称(笑)。身分証の確認もなし。このアバウトさ、やっぱりチリもラテン系なのね。

②11:00ベジャビスタ(Bellavista: Av. Bellavista frente al #112)
b0168151_935766.jpg最初に降りたのはベジャビスタ。ここにはお土産物屋さんやレストランが集まったパティオ・ベジャビスタPatio Bellavistaがあります。ラピスラズリのモアイ像を売っているお店や銅製品のお土産物を売っているお店などを一通り冷やかしてから、3ブロックほど歩いてサン・クリストバルの丘へ向かいました。

b0168151_9393932.jpgサン・クリストバルの丘の麓から1987年製の年季の入ったケーブルカーfunicularに乗ってまずは丘の中腹まで。往復で1,600ペソ(約300円)でした。残念ながら曇っていたのであまり眺めはよくなかったですが、サンティアゴの街を一望できて気持ちよいです。

b0168151_119591.jpg丘の中腹からさらに階段をよっこら登ってマリア像の足元まで。真っ白できれいです。

b0168151_11135218.jpgまたケーブルカーで下まで降りて、パティオ・ベジャビスタに戻り、Le Fournil Bistrotというおいしいパンで有名なお店の系列レストランでランチしました。

ビール、セロリのスープ、豚肉のロースト&たっぷりポテト、アップルケーキ、コーヒー。ケーキがあまりおいしくなかった(その上大きすぎ)ですが、他はとてもおいしくて大満足のランチでした。

③15:00アルマス広場(Plaza de Armas: calle Monjitas frente al #821)
b0168151_1038428.jpg市の中心、アルマス広場へ。とりあえずカテドラルの中を見学しましたが、どこが見どころなのか今ひとつ分からず。。。中央市場Mercado Centralまでは赤バスでも行けますが、バスを待つ時間がもったいないので、徒歩で移動。

中央市場は例のごとく「ノー高ーい」の呼び込みが激しくてゆっくりとお店を眺めることもできず市場内をささっと通過して終了。

④16:00モネダ宮殿(Plaza de la Constitucion: calle Teatinos frente al #254)
b0168151_10414034.jpg大統領府として使われているモネダ宮殿へ。昔は(5年ほど前のことですが)中庭の通り抜けができたのですが、今はできなくなってしまったので、正面で写真を撮って終了。

⑤16:30サンタ・ルシアの丘(Santa Lucia: Av. Libertador Bernardo O'Higgins frente al #406)
b0168151_10431615.jpgまず丘の向かい側にある民芸品市場でお買い物。初めて行ったのですが、思ったよりもお店の数が多くて楽しめました。Sさんfamilyはここで3つで1,350ペソ(約250円)の貴石でできたモアイ像のキーホルダを大量購入。

b0168151_10445097.jpg丘には登らなくてもいいかなーと思ったのですが、せっかくなので登りました。なぜか入口でグループ代表者が記名させられました。何のためなのかな?噴水や歩道がきれいに整備されていて、デート中のカップルがいっぱいでした。

⑥19:15パルケ・アラウコ(Parque Arauco)
b0168151_11182214.jpg18:15頃にサンタ・ルシアの停留所からバスに乗ったのですが、夕方の渋滞に巻き込まれてパルケ・アラウコ(ショッピング・モール)まで1時間近くかかってしまいました。バスの2階寒かった~。SさんFamilyは疲れと時差ぼけで睡魔に襲われてました。

まずはスーパーマーケットTottusで買い物。SさんFamilyはワイン3本他お買い上げ。

夕食はパルケ・アラウコ内のペルー料理レストランTantaで。前菜にセビッチェ2種、シーフード揚げワンタン、マッシュルームのガーリック炒め、メインにアヒ・デ・ガジーナ、ロモ・サルタード、サーモンのアンティクーチョを頼んでみんなでシェアして食べました。もちろんワインも赤白1本ずつオーダー。赤は飲みきれずにSさんがお持ち帰りしました。

ツアーバスの運行時間は9:30~18:30なので、帰りはタクシーに無理やり5人乗り込んで帰りました。さすがにSさんfamilyもお疲れで、お子さん達は眠たそうでちょっとかわいそうでした。。。
[PR]
by violeta0420 | 2010-08-17 10:30 | サンティアゴ

SさんFamily来訪①~お土産~
b0168151_4421535.jpg8月16日に友人のSさんFamilyが日本の沖縄からはるばるチリに遊びに来ました。私がお願いしたメイク落としオイル、温泉入浴剤、サーターアンダギー、塩せんべい、沖縄の塩以外にも沢山お土産を持ってきてくれて、大感激です!
長旅で疲れてるかなと思ったのですが、意外にみんな元気だったので22時頃からホテル近くのBacoというビストロ風のお店に夕飯に行きました。ここはグラスでワインを頼めるのでいろんな種類が試せるのが楽しいのです。Sさんご夫妻はCarmenereというヨーロッパでは絶滅した品種で作ったワインがお気に召したようでした。

◎Baco
  Nueva de Lyon 113, Providencia, Santiago
  Tel:231-4444
   
[PR]
by violeta0420 | 2010-08-16 21:30 | サンティアゴ

誕生会@ペルー料理店Astoria restaurant
b0168151_7433440.jpg今日は同じ班の女性職員の誕生日会で、おいしいという評判のペルー料理屋さんに班のみんなで行ってきました。まずはそれぞれ好きな飲み物を頼んでカンパーイ。私は定番のピスコサワー。ピスコサワーはチリでも定番のカクテルですがペルーのピスコサワーは使っているレモンが違うのでチリのよりおいしいと言われてます。このお店もこだわりがあるようでメニューにもちゃんとPisco sour peruano(ペルーのピスコサワー)と書いてありました。主賓の彼女が変わった色のカクテルを頼んでいたので何かと聞いたらTumbaditoというtumbar(倒れる)くらい強いカクテルだそうで(笑)、ピスコ、テキーラ、コアントロー、マラクジャジュース、オレンジジュースを混ぜたものでした。さすがチリ人です。。。

前菜を数種類頼んでみんなで分けようということで4種類頼んだら、ちゃんとそれぞれのお皿に1人分ずつ取り分けてサーブしてくれました。盛り付けもとってもオシャレ。

上から順に、アワビのマヨネーズソースあえ・ピリッと辛いオレンジ色のマッシュポテト添えCausa de rocoto con locos en su mayonesa de palta a la huancaína、イースター島のマグロとウニのティラディートTiradito De atún y erizo de isla de pascua en su leche de tigre al ají cacho de cabra、エビフライPicante de camarones, sobre papas chilotas, habas、タコとウニのオリーブソースNuestro Pulpos y locos del norte en su salsa al olivoです。どれも見た目どおり洗練されたお味でおいしかったのですが、特にタコが信じられないほど柔らかくってとっても美味でした。

b0168151_8634100.jpg
メインは各自好きなものをチョイス。私は定番の牛ヒレ肉炒めLomo Saltado Y Su Arroz Con Choclo Y Papas Nativasにしました。コーンの入ったゴハン付きです。お醤油っぽい味付けでとてもおいしかったです。右の写真は隣の人が選んだキヌアのタコ・エビ添えQuinoto Con Pulpo y Calamares a la brasa, habas frescas Y Aceitunasですが、これもおいしそうでした。

最後は韓国人パン屋さんで事前に買っておいたケーキでお祝いです。チョコレートだけど全然重たくなくてペロッと食べられてしまいました。。。
b0168151_8124157.jpg


◎Astoria Restaurant
  Américo Vespucio Sur 1902, Las Condes, Santiago
  Tel:981-3411
  http://www.astoriarestaurant.cl/

[PR]
by violeta0420 | 2010-08-03 20:30 | サンティアゴ