<   2009年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

Bazar Internacional
b0168151_20381730.jpg外交官婦人団体が主催の国際バザーbazar Internacionalがプロビデンシアの公園el Parque Inés de Suárezで開催されました。こじんまりしたイベントだと思って昼頃出かけたら、すごい人出でした。しかも天気が良すぎて暑い!こんな中でスタンドに立ってる奥様方はさぞ大変だろうとまずは日本のスタンドにご挨拶。それからぐるっと1周してみましたが、人だかりがすごくて商品がなかなか見れません(泣)。結局、ベルギーでチョコレート、イスラエルでバスソルトを買って早々に引き上げました。
b0168151_14333190.jpg
b0168151_14383992.jpg


◎プロビデンシア区ホームページ
[PR]
by violeta0420 | 2009-11-28 12:30 | サンティアゴ

ペルー旅行4日目 リマ Lima
優雅に朝食を食べようとちょっと早起き。今日も睡眠より食欲です。ここLibertadorのレストランはジャムだけでなく、ケチャップ、マスタード、マヨネーズも小瓶で置いてあって各自が新しいのを開ける方式なので、自分の使い掛けのをいただいて来ちゃいました。日本では小瓶入りの調味料なんか簡単にスーパーで手に入りますが、海外では滅多にお目にかかれないので貴重です。8:30にホテルを出発して空港へ。10:30クスコ発、11:55リマ着。リマの案内をお願いしているI先生の豪邸にタクシーで移動。お家に荷物を置かせてもらって、早速ランチのため近所のセビチャリアへ。魚介のスープ、魚介のフライ、セビッチェ、魚介の炊き込みご飯など、どれもこれもすごくおいしかったです。ビールもジョッキでいただきました。リマは標高が低いのでアルコール解禁なのです♪ランチ後はお買い物タイム。まずスーパーで、チリでも売ってるけど、本家ペルーのピスコ&ピスコサワーの素、ピスコ入りチョコレート、チリでは売っていない味の素のインスタントラーメンAjinomenなどを買い込みました。次に民芸品市場に行き、アルパカのぬいぐるみなどを冷やかしながらブラブラして、I先生の奥様オススメの部屋着用モンペを購入しました。これからチリは夏なので活躍しそうです。一旦、先生のお家に戻って荷造りをして、ちょっと休憩。そして、ディナーはToshiroへ。カウンターに座って、日本酒(枡酒です)を片手に、たこのぬた、マグロのカマの煮付け、お刺身、握り寿司など本格的な日本の味を堪能しました。ちょうど雑誌の取材が来ていてオーナーのToshiroさんと一緒に写真撮影に参加。良い思い出になりました。
b0168151_13563739.jpg

日付が変わった24日24:50リマ発の飛行機に乗り、途中イキケで入国審査を受け、8:20にサンティアゴに到着。ヘトヘトになりましたが、充実した楽しい旅行でした。

◎Toshiro
  Av. Los Conquistadores 450, San Isidro, Lima, Peru
  Tel:+51-1-221-7243
  http://toshirokonishi.com/

[PR]
by violeta0420 | 2009-11-23 12:30 | チリ以外

ペルー旅行3日目 マチュピチュ Machupichu
今日もマチュピチュです。ホテルで朝食をとった後にチェックアウトし、荷物は駅に運んでもらうようにお願いしました。これで列車の出発時刻ぎりぎりまでマチュピチュを楽しめます。ガイドブック片手に、昨日写真を撮れなかった場所を中心に周りました。そのなかの、ごく一部をご紹介します。

b0168151_11101450.jpgb0168151_11104599.jpg【左】市街地からの段々畑(アンデネス)の眺め。どうやって段から段に移動したんでしょうね。

【右】太陽の神殿。唯一カーブした壁を持つ建物。冬至と夏至には窓から光が真っ直ぐに差し込んで、中の聖なる石を照らすようになっているそうです。

b0168151_11162452.jpgb0168151_11171359.jpg【左】太陽の神殿の下部はお墓説、大地の神パチャママの神殿説があるそうです。階段状の棚のようなものがあります。

【右】太陽の神殿の横には王女の宮殿と呼ばれる建物があります。王女用にしてはわりと狭いです。

b0168151_11303586.jpg太陽の神殿の裏手には最も美しい壁があります。手前のほうと比べるときれいに研磨されてるのがよくわかります。

b0168151_1131963.jpg主神殿です。最大級の巨石が使われている重要な建物。ハイラム・ビンガムが発見したときから右奥の部分は崩れかけていたそうです。裏側に声が反響するエコーの部屋があります。

b0168151_11342569.jpg主神殿の右手には3つの窓の神殿があります。窓は東側を向いていて、この窓から初代皇帝が生まれたという伝説があるそうです。

b0168151_1136234.jpg日時計(インティワタナ)。マチュピチュの一番高いところにあります。この石は置いてあるのではなく掘り出されているそうです。それぞれの角が東西南北を指しています。

b0168151_11374182.jpgマチュピチュにはこういう水汲み場が16ヶ所あります。遠くの山から石の水路によって水が引かれているそうです。

b0168151_1141611.jpg太陽の門(インティプンク)まで歩いてみました。往復約2時間の道のり、結構きつかったです。その分、太陽の門からの眺めは爽快でした!

b0168151_1143823.jpg名残は尽きませんが、マチュピチュを後にして村でランチ。ガイドさんオススメのインディオ・フェリスというフランス風のお料理のお店。味も良かったけど、すごいのはボリューム。ジュースはデキャンタで出てくるし、メインを頼むとライス、ポテトチップ、サツマイモのように甘いお芋と焼きトマトの盛り合わせといろいろ付いてきてテーブルに乗り切らないほどの量でした。ポテトチップがすごくおいしかったので、お持ち帰りにして帰りの列車でおやつにしました。

b0168151_11455387.jpg15:20発の列車でポロイへ。列車内ではそれまで地味な制服でお食事をサービスしていたスタッフがモデルに変身してアルパカ製品のファッションショーが行われました。結構かわいいものもあったのですが、お値段が意外に高かったので買いませんでした。
18:50にポロイに到着。ホテルに19:20頃着き、荷物を置いてクスコの街へ。閉店間際のマッサージ屋に駆け込み、1時間50ソル(約1,700円)の全身マッサージで歩き疲れを癒しました。その後、アルマス広場に面したアンデアン・グリルという店で前菜とスープの軽い夕食をとりましたが、ちゃんとアルコールは我慢しました。
[PR]
by violeta0420 | 2009-11-22 06:30 | チリ以外

ペルー旅行2日目 マチュピチュ Machupichu
b0168151_3153335.jpg6:00にお迎えがくるので、5:00に起きてホテル内の中庭の見えるステキなレストランで朝食。睡眠よりも食欲優先です。列車にはあまり荷物を持ち込めないということで、1泊2日分の荷物以外はクスコのホテルに預けて、ポロイまで車で移動し、6:53発のビスタドームという列車でアグアスカリエンテス(マチュピチュ)に向かいました。ビスタドームは天井がガラス張りになっていて開放感があります。席はボックス型になっていてテーブルもあり、かわいい陶器の食器で朝食がサービスされます。約3時間でアグアスカリエンテス駅に到着。迎えに来ていたホテルの人に荷物を預けてそのままバスでマチュピチュへ。雲行きが怪しくなってきたので駅前の民芸品市場で雨合羽(ゴミ袋?)を5ソル(約200円)で購入しました。麓の村からマチュピチュの遺跡まではイロハ坂みたいなくねくね道(ハイラム・ビンガム・ロード)を30分くらい上ります。到着したら雨が降り出したので、早速合羽を装着。午前中はクスコから同行した日本語のガイドさんの解説付きでじっくり遺跡を見る予定だったのですが、あいにくの土砂降り。寒さに震えながら説明を聞き、風でひるがえるゴミ袋を押さえながら、なんとか遺跡を一巡りしました。あまり写真が撮れないのは残念でしたが、雨のマチュピチュも貴重な体験でした。
b0168151_318389.jpg

b0168151_3325038.jpg遺跡の入口にあるホテルのレストランでランチをとりながら体を温めていたら、雨がやんで日が差してきました!これで思う存分写真が撮れます♪雨上がりのマチュピチュは緑が鮮やかでとても清々しい雰囲気。迷路のような遺跡内をぐるぐる歩き回っていたら、のんびりお散歩するリャマ達や、日向ぼっこするビスカチャ(尻尾がリスみたいなウサギ)にも出会いました。右下の写真にビスカチャが写ってるんですが、どこにいるかわかりますか?b0168151_334093.jpg夕方まで思う存分遺跡を堪能してからバスで村に戻り、ホテルでシャワーをあびた後、マッサージ屋を探しながら村を散策しました。明日に備えて30分のフットマッサージ、25ソル(約800円)を受けて足の疲れもスッキリ。夕食はホテル代に含まれていたのでホテルHatuchay Towerのレストランで。マチュピチュはクスコよりも標高が低い(約2,400m)のでアルコール解禁!ということでクスコの地ビール、クスケーニャCuzqueñaで乾杯しました。
b0168151_3363119.jpg

[PR]
by violeta0420 | 2009-11-21 06:30 | チリ以外

ペルー旅行1日目 クスコ Cuzco
b0168151_1036424.jpg19日(木)、15:00まで職場で仕事をし、19:15サンティアゴ発、同日22:20リマ着、空港に隣接したCosta del Solホテル泊。翌20日(金)9:00リマ発、10:20クスコ着。クスコは標高3399mにあるので、念のため高山病予防薬のダイアモックスを服用し、ホテルにチェックインしてからちょっと休憩。このホテルLibertadorは植民地時代には政府官僚の邸宅だったそうで、とてもステキな建物。お部屋の窓からは何かは分かりませんが遺跡らしきものが見えました。b0168151_10372061.jpg体慣らしのため、まずはホテルの目の前の太陽の神殿(コリカンチャQorikancha)にいってみました。インカ帝国時代には黄金で飾られた太陽の神殿があったそうですが、スペイン人が土台以外すべて破壊して教会を建ててしまいました。それでも、部分的に残っているインカ時代の素晴らしい石組みや美しい前庭などが楽しめます。が、同行者が途中で貧血を起こしてダウン。幸い、教会内に医務室があったので、酸素吸入&休憩してすぐに元気になりましたが、やぱり高地は無理してはダメだなと反省。反省しつつも、そのままランチのために市の中心部アルマス広場Plaza de Armasまでタクシーで移動。タクシー代は3ソル=約1ドルと非常に安かったです。アルマス広場からすぐの日本人が経営するPucaraというペルー料理レストランへ。ニンニクのスープ、アヒ・デ・ガジーナ、アンティクーチョ(串焼き)の盛り合わせなどを食べました。本当はピスコサワーを飲みたかったけど、高地でアルコールはご法度なので、インカコーラ(黄色くてオロナミンCみたいな味がします)で我慢しました。ランチ時にも同行者が貧血を起こしてしまったので、一旦ホテルに戻って休憩しました。私?全く元気でした(笑)が、念のためお昼寝しました。
b0168151_12124070.jpgさて、暗くなる前に少し観光しようということで、クスコ郊外のサクサイワマンSacsayhuamanという遺跡に行くことにしました。歩いても30分程度でいけるようですが、やはり高地で無理をすると大変なので、タクシーで行きました。ちょっと小高い丘の上にあります。要塞跡と考えられているこの遺跡は、巨石でできた3層の石組みが22回のジグザグを描いていて、長さは360mあるそうです。この遺跡だけしか見る時間がなかったのですが、近郊の4つの遺跡が見られる共通入場券70ソル(約2,300円)を買うしかなかったのでちょっと損しちゃいました。遺跡に入るとガイドの売込みがきましたが、時間がなかったので断り、適当にぶらぶら散策しました。遺跡前の広場にはリャマを連れた民族衣装姿のおばちゃんがいましたが、一緒に写真をとると代金を請求されるので、遠くから望遠でこっそり撮影しちゃいました(笑)。b0168151_13254945.jpgアルマス広場に戻って、カテドラルへ。今回はガイドを雇ってじっくり内部を見学しました。カテドラルは3つの教会から成っていて見どころも満載でした。中でも面白いのはインディオ系の画家が描いた「最後の晩餐」。メインディッシュはなんとクスコ名物のクイ(テンジクネズミ)の丸焼きになってます!カテドラル見学を終えて外に出ると、もうすっかり日が落ちていて、カテドラルも綺麗にライトアップされてました。b0168151_13262432.jpg次に向かったのは「12角の石」がある通りです。石を見つけるのに苦労するかと思いきや、人だかりができてるのですぐに分かっちゃいました。近くにインカ皇帝の格好をした監視員もいました。夕飯はアルマス広場に面した老舗ペルー料理店Paititiへ。体に負担がかからないようにスープと前菜だけを頼んだのに、レギュラーサイズのピスコサワーをサービスで出してくれました。普段なら喜んで全部いただくところですが、泣く泣く3チビくらいで我慢しました。帰りには小さい民族衣装人形のブローチもくれたりサービス満点、お店の中の壁の一部がインカ時代の石組みになっていて雰囲気も◎、何といってもお料理がすごくおいしいのでオススメのレストランです。クスコに行かれた際は是非。




◎Paititi
  Portal Carrizos 270, Plaza de Armas, Cusco, Perú
  Tel: +51-84-252686
  http://www.restaurantpaititi.com/es/

[PR]
by violeta0420 | 2009-11-20 08:30 | チリ以外

マイアミ Miami
b0168151_8414610.jpg仕事でマイアミに行ってきました。そして、めーいっぱいお買い物しました!でも、モールに行く交通費が高かったのであんまりお得じゃなかったかも、、、でも、楽しめたので良しとします。マイアミはリゾート地として有名ですけど、それほど優雅な雰囲気は感じられず、結構ゴチャゴチャした印象でした。はっきり言って私にはそんなに魅力的な町には思えず。。。多分、自腹では二度と行くことはないかな。朝、お散歩したときにちらっと見たビーチはこんな感じでした。やっぱりカンクンとかのほうが綺麗です。
b0168151_8423242.jpg
マイアミでうれしかったのはPaulがあって、朝ごはんにおいしいクロックマダムとカプチーノが食べられたこと♪サンティアゴにも支店を出してくれればいいのになあ。ショコラマカロンとミニクロワッサンをお持ち帰り用に買って帰りました。
[PR]
by violeta0420 | 2009-11-13 08:30 | チリ以外

大きなハートがいっぱい “DONANTES DE TODO CORAZÓN”
b0168151_8492987.jpg
数日前から、私の住んでいるLas Condes地区の市民センターCentro Cívico前に大きなハートのオブジェがたくさん並んでました。なんのイベントなのか気になってLas Condes区役所のホームページで調べたら、これは臓器提供キャンペーンのために行われてる展示でした。高さ1メートルのハートがなんと50個も!企業の協力で有名なアーティストが作成したということで、どれもすごく個性的。かなりインパクトがあるので、「ハートを捧げる」人も増えるかもしれないですね。

Las Condes区役所ホームページ
[PR]
by violeta0420 | 2009-11-08 14:30 | サンティアゴ