<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

パンギプジ Panguipulli
b0168151_7404034.jpg
出張で初めて南のほうへ行ってきました。サンティアゴから飛行機でオソルノ空港まで約2時間半、空港から車で約2時間のところにパンギプジPanguipulliという町があり、その中心から舗装されていない山道をさらに2時間くらい行ったところにチョシュエンコChoshuencoという地区があります。今の季節は99%雨になると言われてたのですが、行ってみたら雲ひとつない快晴!自分でもびっくりするくらいの晴れ女効果(笑)青い空に白い山の頂が映えてとてもキレイでした。この辺りはウィロウィロ生物保護区Reserva biológica Huilo Huiloになっていて、その近くにMontaña MágicaとBaobabというとても面白いホテルがありました。


b0168151_7524977.jpgMontaña Mágicaはとんがり山みたいな外観をしていて屋根からは水が流れ落ちています。渡り廊下でつながれた隣のBaobabは真ん中に元々生えていた木をそのまま残して、その周りをらせん状に建物が囲った構造になっています。宿泊料は57,000ペソ(約11,000円)からあり、食事、スパの利用、エクスクルーションなども全て含まれてます。今回はランチだけだったのですが、休暇でまた来てみたいなと思うくらいステキなところでした。

◎Montaña Mágica y Baobab
  Camino Internacional Km 60 Los Rios (Region XIV), Neltume, Chile
  Tel: 56-63-197-0121
  E-mail: reservas@huilohuilo.cl
  http://www.huilohuilo.cl
[PR]
by violeta0420 | 2009-05-28 23:55 | 南部

お好み焼き? 
b0168151_12364437.jpgサンティアゴには日本食屋さんが結構ありますが、お好み焼きをメニューに載せてる店は見たことありません。Universidad Católica駅の近くにあるZaboというお店でOkonomiyakiという文字を発見したので、果敢にチャレンジしてみました。その結果は、、、どうみても卵焼き(笑)。薄焼き卵を二つ折りにして間に野菜炒めがはさんであります。味は悪くないんですけどね。一緒に頼んだ海苔巻きたちもおいしかったです。ここのPlazaの周りは石畳になっていて、そこで古本市が開かれていたりしてちょっとヨーロッパっぽいとても良い雰囲気でした。

b0168151_1245926.jpg

◎Zabo Sushi & Cocktails
  José Victorino Lastarria 307, Plaza Mulato Gil de Castro, Santiago
  Tel: 639-3604
  www.zabo.cl


[PR]
by violeta0420 | 2009-05-21 23:30 | サンティアゴ

セントロ・カタラン Centre Català
職場の近くにカタルーニャ人コミュニティの拠点セントロ・カタランCentre Català(スペイン語だとCentro Catalán)があり、今夜はそこでお芝居をやるというので同僚達と見に行きました。お芝居は21:30開演だったので、セントロ・カタランの隣に併設されたレストランRestaurante de Centre Catalàで夕飯を食べることにしました。19:30にレストランに行ってみると、なんと開店は20:00から!無理を言って入口のソファで待たせてもらい、ちょっと早めに席に案内してもらいました。同僚のダンナさんのチョイスで、スモークサーモンのサラダ、白身魚&じゃがいもの煮込みソース(名前を忘れました)、Fideua(スパゲッティを短くしたようなパスタのパエリヤ)を注文。飲み物はバルセロナのビールEstrellaにしました。最初にアミューズとしてcalabaza(ズッキーニ)のスープと白身魚のフライがサービスされたのですが、このスープが温かくてやさしい味でした。メインも期待通りで、白身魚はプリップリだし、Fideuaも焼きそばみたいでおいしかったです。
b0168151_615337.jpg

b0168151_6184765.jpg大満足で隣の芝居小屋へ。50人も入れば満員の小さな部屋だったのですが、床に座って見る人も出るほどの大盛況でした。半分はカタルーニャ人、半分はチリ人、日本人は我々だけでした。今日の演目はBrams o la komèdia del herroresというコメディです。最初は笑いドコロで笑えなかったらどうしよう、、、と心配でしたが、主演のToni Albàさんの演技が本当にすばらしく、どんどん話に引き込まれて、自然に笑ってました。本当に面白いお芝居でした。

◎Centre Català
  Av. Suecia 414, Providencia, Santiago
  Tel:232-2699

◎Restaurente de Centre Català
  Av. Suecia 428, Providencia, Santiago
  Tel:233-2220

[PR]
by violeta0420 | 2009-05-15 22:30 | サンティアゴ

El Jardín, Hotel Sheraton
b0168151_1073416.jpg
仕事で夕方シェラトンホテルで開催された会議に出席したついでに、ホテル内のカジュアルレストランEl Jardínで夕食を食べました。まずはピスコサワーで乾杯!エビ好きな私がレストランに入る前から決めていたメニューはエクアドル産エビのピルピル(ガーリック風味のちょっとピリ辛なオリーブオイル炒め)&ライスです。エビが来たときに白ワインも頼んじゃいました。うーん、おいしい!¡Qué rico!

b0168151_10163275.jpgピスコサワー、白ワイン、エビのピルピル、カフェコルタード(エスプレッソにミルクをちょっぴり入れたもの)でしめて約18,000ペソ、チップ込み20,000ペソ(約4,000円)でした。まあ、スーパーでおいしいワインのボトルが3,000ペソで買えることを考えると高い気もしますが、接客態度も満点だったのでたまにはこういう贅沢もいいわ~と思いました。

◎El Jardín
  Avda. Santa María 1742, Santiago
  Tel:233-5000

[PR]
by violeta0420 | 2009-05-14 22:30 | サンティアゴ

炊飯器 La olla arrocera
b0168151_973695.jpg日本人はやっぱり米のご飯がないと生きていけません。というわけで、同僚に案内してもらってPatronatoに炊飯器を買いに行きました。旧市街に近いこの辺りは、職場のあるProvidenciaやアパートのあるLas Condesなどの新市街とはまた全く違う雰囲気で、いかにもラテンアメリカの国らしいゴチャゴチャしたカラフルな街並み。アパートの最寄り駅Alcántaraからは地下鉄のLinea1でLos Heroesまで行き、Linea2に乗り換えて3つめがPatronatoです。Santa Filomena方面出口に出て、Av. Recoleta沿いに1ブロック歩き左折するとAntonia López de Belloという通りに出ます。

この通り沿いには韓国食材店や中国食材店が数店あり、日本食材も扱っています。品揃えは店によってまちまちですが、味噌、醤油、とんかつソース、味の素などの調味料類から、海苔、豆腐、納豆、あんぱん、うなぎの蒲焼なども売られてます。早速、納豆、うなぎの蒲焼、あんぱん等を購入♪炊飯器は同じ通り沿いにあるHAN KUKという韓国食材店でも52,000ペソ(約8,700円)で売っていたのですが、ASIMARKETで同じ大きさのが49,000ペソ(約8,200円)だったのでこちらにしました。 韓国製です。説明書もハングルだけなのでさっぱり意味が分かりませんが、機能は炊飯と保温しかないし、ボタンも1つしかないので間違いようもありません(笑)。早速、日本から持ってきたコシヒカリを炊こう~と思ったらなんとプラグがSE型!C型に似てるので気がつきませんでした。。。が、ちゃんとマルチタイプの電源変換プラグを持ってきてましたので、無事にご飯を炊くことができました。
b0168151_721161.jpg


◎ASIMARKET
  Antonia Lopez de Bello 326, Recoleta, Santiago
  Tel:777-5254
  Fax:732-1408

[PR]
by violeta0420 | 2009-05-02 23:40 | サンティアゴ