カテゴリ:チリ以外( 36 )

キューバで年越し!④~バラデロで寝正月~
元日と2日はバラデロのビーチでのんびり過しました。

モヒートで乾杯!
b0168151_1115493.jpg

海は綺麗でしたが、あまり暑くないので波打ち際で足を濡らす程度で十分でした。
b0168151_1171933.jpg

b0168151_1151453.jpg

b0168151_11142370.jpgこのホテルはスーパーオールインクルージブということで、食事や飲み物(アルコール類含む)だけでなく様々なマリンアクティビティも無料でできるということでしたが、マリンアクティビティをしている様子はなく、、、。せいぜいビーチバレー(笑)くらいでした。

お部屋のミニバーの冷蔵庫にはキューバ製のコーラ、スプライト、ファンタ・オレンジが常備されてました。偽コーラは薬っぽくてまずいですが、偽スプライトは本物より甘さ控えめな感じでおいしかったです。

というわけで、後は食事しか楽しみがないわけですが、朝と昼は基本的にビュッフェで、夜はいくつかあるレストランから選んで予約を入れることができます。

b0168151_11133448.jpg1日の夜は和食、といっても鉄板焼きの店にしてみました。期待しないで行ったので、こんなシェフが出てきても全く驚きませんでした(笑)。

味も案の定な感じでしたが、パフォーマンスを楽しむものと割り切って、同席した外人さんとお喋りしながら楽しみました。

コース仕立てになっていて、シェフがチャーハンを作っている間に、巻き寿司(この適当な盛り付け!しかも私のだけ1つ少なかった)、天麩羅が出てきました。
b0168151_11243117.jpg

メインの鉄板焼き。魚介とお肉と野菜にたっぷりニンニクソースと醤油をぶっかけて、最後に派手に燃やしてました。当然、素材の味は完璧に殺されております。。。
b0168151_11295530.jpg

デザートは女性スタッフが缶詰のパイナップルをブランデーでフランベしてアイスを添えてくれました。これは、シンプルですがおいしかったです。
b0168151_11321146.jpg

b0168151_1133251.jpg最後に女性客にはペーパーで造ったお花のプレゼント。おいしくなかったけど、楽しかったよ~。


2日の午後はスパのマッサージ(別料金)を受けてみました。マッサージ前にサウナやジャグジーも利用できるということだったのですが、ジャグジーは屋外で水が冷たくて泡の勢いも全くないという残念なものでした。マッサージは良かったです。

2日の夜は、ロイヤル・サービスという特別サービスの客専用のレストランに行ってみました(なぜか予約がとれました)。ちょっと期待して行ったのですが、良かったのは雰囲気だけという残念な結果でした。。。

ムーディーな照明だったので写真が綺麗に写せなかったのですが、前菜はロブスター・ビスク(スープ)。メインはパエリャを頼んだのですが、どうみてもリゾット(笑)。どっちもまあまあな味。
b0168151_11404824.jpg

b0168151_11421646.jpgデザートはメニューに載っていたものが1つもなく、有無をいわせずチョコレート・ムースでした。これもまあまあな味。

ロイヤル・サービスといってもこの程度なら、ロイヤル・サービスにしなくて正解だったね~とみんなで前向きに考えてみました。

バラデロ最終日の3日は風が強くて肌寒かったので、チェックアウトまでプールサイドでのんびりしました。
b0168151_11493349.jpg

[PR]
by violeta0420 | 2012-01-01 09:30 | チリ以外

キューバで年越し!③~ハバナからバラデロへ~
今日はハバナからキューバで一番のリゾート地バラデロに移動します。9:00出発で車を手配していたのですが、案の定時間になっても来ず。。。電話したら「10時だと言われた」と、、、。結局9:45頃出発。

キューバの道路、意外にちゃんとしてます。街灯が少なくて夜は真っ暗ですけど。
b0168151_5255589.jpg

1時間半ほど走ったところで、展望台のあるユムリ谷Valle de Yumuriで休憩。ここから高さ110mのパクナヤグア橋を眺めることができます。天気も良くて気持ちいい!
b0168151_5294153.jpg

しかし、ここに立ち寄ったのは絶景を眺めるためではなく、おいしいピニャ・コラーダが飲めると聞いたからです(笑)しかも、なんと、ラム酒はお好みの量を自分でボトルから注いで混ぜられるのです。太っ腹~。
b0168151_5325133.jpg

おじさん生バンドの演奏を聴きながら、ピニャ・コラーダを飲む。はー極楽極楽♪
b0168151_534167.jpg

この後、小一時間でバラデロに到着。ホテルに荷物を置いて、近くのレストランKIKE-KACHOでランチ。おいしいロブスターが食べられるという評判だったので、ロブスターのパスタとロブスター入りパエリャを注文。どっちもすごく美味しくて大満足。
b0168151_5415232.jpg

ホテルに戻って、早速ビーチへ。美しい海に癒されます~。
b0168151_54364.jpg

日が暮れるまで、ぼーっとしてました。
b0168151_544096.jpg

今夜は大晦日だから特別メニューのディナービュッフェだと言われて期待して行くと、入ってすぐにこれが!なぜポン酢?一応チャレンジしてみましたが、シャリが硬かった。。。
b0168151_5461583.jpg

デザートのテーブルはとっても華やかでした。お味もなかなかでした。
b0168151_550472.jpg

b0168151_5513873.jpg一度お部屋に戻って休憩。

今回、バラデロでも最高級のパラディスス・プリンセサ・デル・マールというホテルにしたのですが、残念ながらカンクンのようなゴージャスさはありませんし、お部屋から海も見えません。。。

そもそもこのホテルは2階建てのアパートのような棟が点在している形式なので、構造上海が見える部屋はほとんどないようでした。もったいないなあ。


b0168151_5555374.jpg11:30頃、夜のカウントダウンパーティーへ。

ダンスショーのあと、みんなにシャンパンのグラスが配られて、10秒前からカウントダウン!10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1, Feliz Año Nuevo!!!

明けましておめでとう!!!

キューバで新年を迎えるなんて想像もしなかったなあ。今年も良い1年になりますように。
[PR]
by violeta0420 | 2011-12-31 09:45 | チリ以外

キューバで年越し!②~ハバナ旧市街~
今日はハバナ旧市街(オールド・ハバナ)観光です。1982年に世界遺産に登録されているそうで,映画のセットのような古めかしい(というかボロイ?)建物が並んでいる街を,個性的なクラシック・カー(というかボロ車?)がぞろぞろ走っていて見ていて飽きませんでした。
b0168151_9434152.jpg

①パルタガス葉巻工場
キューバといえば葉巻ということで,葉巻工場に行ったのですが,お休みで見学できず(T T)。売店だけ開いてました。いろんな種類があってよくわかりません。葉巻吸わないけどコイーバという葉巻のパッケージが黄色地に黒のチェックでかわいかったので記念買いしちゃいました。
b0168151_4183039.jpg

②カピトリオ(旧国会議事堂)
どこかで見たことのある建物だなあと思ったら,アメリカの国会議事堂を模して作られたそうです。ここも中には入れず。正面に観光客目当ての個性的な車が止まってたので隠し撮り。
b0168151_9484992.jpg

③お土産市
b0168151_9533010.jpgb0168151_955356.jpg












絵や手工芸品,チェ・ゲバラの顔がプリントされたTシャツなどのお土産物のお店が沢山ありました。この絵、素敵だなあと思ったんだけど、持って帰るの大変なので写真だけ撮って我慢。

④ハバナクラブ博物館
キューバといえばやっぱりラム酒ですね。ハバナクラブは有名なラムのメーカーです。ガイドツアーの順番待ちの間に飲んだサトウキビ・シロップ入りオレンジジュースがすっきりした甘さですっごく美味しかった!サトウキビもオレンジも絞りたてがポイント。おじさんがぐるぐる回す機械でサトウキビを搾ってました。隣の店では生バンドが演奏していて,キューバな雰囲気満点です。
b0168151_1023931.jpg

ガイドさんがラム酒の作り方を精巧なミニチュア工場などで説明してくれます。
b0168151_1042789.jpg

当然、最後にラム酒の試飲付きです♪でもストレートで飲むのはキツイかった。。。
b0168151_105546.jpg

⑤ビエハ広場のカフェ・エル・エスコリアルCafe el Escorialで休憩

b0168151_101231.jpg
キューバで唯一美味しいコーヒーが飲めるカフェに連れてってもらいました。

せっかくなので美味しいキューバ・コーヒーの粉をお土産に買いたいと思ったけど,残念ながら在庫切れでした。キューバではよくあることだそうです。。。

ビエハ広場、すごく綺麗でヨーロッパの広場みたいでした。
b0168151_10133072.jpg

⑥ハバナ大聖堂(カテドラル)
b0168151_10203567.jpg
ビエハ広場からカテドラルまで歩いて行きました。細い路地の両脇に古いけれど素敵な建物がびっしり建っていて独特の雰囲気がありました。









カテドラルに到着。ここの広場も素敵!右の塔に釣られている鐘が凄く古くて重いと「歩き方」に書いてあったような気がします。
b0168151_1023246.jpg

⑦ラ・ボデギータ・デル・メディオLa Bodeguita del Medio

b0168151_10335793.jpg
ワタクシの今回の旅の目的の1つ、ボデギータです!ヘミングウェイが通っていたバーのひとつでモヒートが有名。

店内は観光客でいっぱい。壁には有名人のサインが沢山飾ってあり、Tシャツなどお土産も売ってました。







もちろん私達もモヒートで乾杯!店の前では派手な衣装のおばさんがおつまみ用?ピーナッツを売ってました。
b0168151_10382027.jpg

⑧イタリアン・レストランA Prado y Neptunoで昼食
おすすめのイタリアン・レストランA Prado y Neptunoへ。中央公園のすぐ近くでした。キューバでこんなに美味しいピザとパスタを食べられるとは思いませんでした。

⑨革命博物館
レストランからPaseo del Pradoを3ブロックほど歩いて革命博物館へ。とても立派な建物です。
b0168151_10414897.jpg

その名のとおりキューバ革命の歴史が学べますが,私は革命にはあまり興味がなかったので,チェ・ゲバラの遺品をちらっと眺めただけで終了してしまいました。
b0168151_1042469.jpg

こんなステキなスペースもありました。
b0168151_10442862.jpg

別館にはゲバラとカストロがキューバに上陸した際に使用した船グランマ号がガラス張りの建物の中に展示されてました。
b0168151_104923.jpg

⑩エル・フロリディータEl Floridita

b0168151_1103360.jpg
そしてもうひとつのワタクシの旅の目的であるフロリディータへ。

ここもヘミングウェイが通っていたバーで、彼がいつも頼んでいたという砂糖抜きのダイキリ「パパ・ヘミングウェイ」を飲みました。

そして,ヘミングウェイの銅像と記念撮影!!!
b0168151_1113237.jpg

⑪国営レストラン・ラ・フェルミニアLa Ferminiaで夕食
ブラジルのシュラスコ形式のレストランで串刺しの焼肉が食べ放題でたったの14CUC(14ドル)。鶏肉,豚肉,牛肉,チョリソ,ベーコンとどんどん運ばれてきます。キューバの豆ご飯コングリとベーコンがおいしかった♪
b0168151_112696.jpg

⑫キャバレー・トロピカーナ
ハバナ観光の締めはハバナで一番有名なキャバレー,トロピカーナのダンス・ショーです。一番良い席は90CUC(90ドル)でドリンク(シャンパン1杯、コーラ1本、グループにラム酒のボトル1本!)とおつまみ(ハムとチーズ)付でした。結構なお値段します。
b0168151_1124952.jpg

会場は広くて,なんと、2,000人収容できるそうです。21時前に席に着きましたが,実際ショーが始まったのは22時頃だったので,それまで飲み物も出してくれず退屈でした。。。

でも,ショーが始まったら時間があっという間に経ってしまうほどショーに引き込まれてしまいました。
b0168151_1132545.jpg

想像していたよりもかなりレベルの高いショーで、90ドルの価値は十分ありました。
b0168151_1135251.jpg

[PR]
by violeta0420 | 2011-12-30 09:30 | チリ以外

キューバで年越し!①~サンティアゴからハバナへ~
b0168151_1025570.jpgキューバには元々そんなに興味はなかったのですが、職場の同僚の計画に便乗してキューバで年越しすることにしました。

今回は年末年始ということでゴージャスにビジネス・クラスにしてみました♪といっても前回のカンクン旅行で遅延したときのお詫びクーポンを利用したのでお得でした。はい、今回もコパ航空です。

空港のVIPラウンジで軽くおビールを頂いてから、12:14サンティアゴ発パナマ行に搭乗。まずはアペリティボにシャンパン♪

そして早速お食事(昼食)です。まずは前菜とサラダ、そしてやっぱり白ワイン。メインはエビのクリームパスタ。このパスタがとても美味しかった~。
b0168151_1062265.jpg


b0168151_10144610.jpgさらに、お食事の2時間後くらいに、スナックが出されました。さっき食べたばかりなのにかなりのボリューム。でも、こんなおつまみ出されたら、やっぱり白ワインを頼まずにはいられません(笑)

でも、さすがに完食はできず。。。(当然?)

定刻どおり16:54パナマシティ着。空港のVIPラウンジでパナマのビールを頂いていると、あっという間に搭乗時間に。パナマはセキュリティチェックすらないので、乗り継ぎが本当に簡単に短時間でできちゃいます。

18:14パナマシティ発。ハバナまではわずか2時間半の旅です。が、ばっちりお食事(夕食)が出ました。正直、全くお腹は空いてなかったのですが、どんなものが出されるのかが見たくてもらってしまいました。それが、これです!
b0168151_10222227.jpg

なかなかおいしそうでしょ?でも、さすがのワタクシもほとんど手をつけられず、フライト・アテンダントのお兄さんを「全然たべてないじゃないか!!!」とがっかりさせてしまいました。。。

定刻どおり20:44ハバナ着。入国審査では噂どおり、パスポートにはスタンプは押されず、ツーリストカードの裏側に押されただけでした(あーツーリストカードの写真撮っておけばよかった!)。せっかくほぼ一番乗りで入国したのに、荷物がなかなか出てこない、、、と思ったら、なぜか別のところから出てきたりして(驚)、空港を出たのは結局22:00頃でした。

ハバナではMelia Habanaという近代的なホテルに泊まったのですが、なんと、Wifiが無料で使えました。むちゃくちゃ遅いですけどね。

こうして、無事にハバナに到着して旅の1日目は終了しました。
[PR]
by violeta0420 | 2011-12-29 12:14 | チリ以外

カンクン Cancún ~スパで癒される編~
ここのホテルの朝食ビュッフェがすごいんです。和食メニューもあって、納豆や温泉卵が食べられるんですよ。もちろん、洋食やメキシコ料理のメニューもあって、どれもスゴクおいしいんです。シャンパンやカクテルも飲み放題♪毎回ランチを食べなくていいくらいお腹いっぱい食べてました。
b0168151_1091255.jpg

お腹いっぱいに食べた後はビーチでのんびり。そして午後はホテル内のゴージャスなスパへ!2010年にできたばかりだそうです。今回はキャンペーン中で1人分のマッサージ料金(約250ドル)で2人利用できとってもお得でした。

マッサージ開始の1時間前にスパに行き、まずハイドロテラピーを受けます。ハイドロテラピー利用だけでも85ドルもするそうです。水着に着替えて最初に案内されたのがこのゴージャスな温水プール!ここで20分体をほぐします。案内係の女性が時間になると迎えに来てくれます。
b0168151_10183752.jpg

b0168151_10252678.jpg次はスチームサウナで10分。ミント系の香りで鼻がスッキリします。入ってちょっとした頃に冷たいお絞りを渡してくれました。配慮が細かいわ~。

b0168151_1038861.jpgシャワーを浴びた後、別のスチームサウナに好みの香りのクリームを塗って入ります。お肌にクリームが染み込む感じ。ここも10分。

b0168151_1048449.jpgシャワーでクリームを流した後、次はなんと氷のサウナです。毛穴を引き締めるための氷がボールに入れて手渡されました。が、直に当てるのは寒いので、お絞りに包んで当ててごまかしました。。。

b0168151_10515159.jpg寒い部屋の次は普通のサウナだったので、寝そべって思いっきりくつろいでしまいました。

サウナを出てシャワーを浴びた後に案内されたのは、広々としたジャグジーです。熱い、ぬるい、冷たいの3種類があって、順番に入っていきます。冷たいのは根性で一瞬だけ入りました。その後は小石が敷き詰められた浅いプールを歩きます。足裏が刺激されて気持ちいい~。
b0168151_1057182.jpg

ちょっと休憩したところで、マッサージを受けるお部屋に案内されました。このマッサージのレベルがとんでもなく高くてびっくりしました。まるで日本の一流サロンのようなサービスなんですよ。
b0168151_1184523.jpg

マッサージ後はラグジュアリーなサロンでおいしいお茶とお菓子をいただきながら休憩。本当に至福の時間でした♪

◎Gem Spa
  http://www.gemspacancun.com/

[PR]
by violeta0420 | 2011-09-24 14:00 | チリ以外

カンクン Cancún ~マヤ遺跡を訪ねる編~
早起きしてカンクンから車で2時間半くらいのところにある世界遺産の遺跡チチェン・イツァChichén-Itzáに行きました。私はここも2度目の訪問。この遺跡の目玉はククルカン神殿と呼ばれるこの美しいピラミッドです。
b0168151_823630.jpg

以前来たときはこのピラミッドに登れたのですが、2005年に観光客が落ちて亡くなる事故があったため、登る事が禁止されたそうです。さらに、以前は公開されていたピラミッド内部も非公開になっていました。うーん、一番のお楽しみがなくなってしまって、がっかり。

でも、ピラミッドの他にもいろいろ興味深い建物が残っています。これは毎日生贄が捧げられた神殿だそうで、生贄の心臓が置かれたチャックモール像(腹筋運動してるような体勢の像)が一番上にあるんですけど、わかります?
b0168151_8454821.jpg

中央にジャガーの像があるジャガーの神殿です。左右の柱のレリーフには2つの相反するもの(喜びと悲しみ等)が描かれていて、マヤの世界観を現していると考えられているそうです。
b0168151_8553733.jpg

カラコル(かたつむり)と呼ばれる天文台です。これで天体観測して今とほとんど変わらない正確な暦を作っていたなんて驚きですよね。2012年12月でマヤの暦が終わっているので終末説が流行ってますけど、どうなんでしょう???
b0168151_93184.jpg

他にも、球戯場、聖なる泉、雨の神チャークの神殿など広大な敷地内を2時間弱見学したのですが、とにかく日差しが強くて非常に暑かった。。。お土産で売ってるペラペラの民族衣装ワンピースに着替えたくなるほど(笑)。

b0168151_930067.jpg民族舞踊付ランチの後カンクンに戻ったのですが、ホテルではなくショッピングセンターで降ろしてもらいました。

お目当ては、はい、テキーラです!親切な売り子のお兄さんに説明してもらいながら1年以上樽で熟成させたプレミアム・テキーラañejoもイロイロ試飲させてもらっちゃいました。

結局、買ったのはボトルデザインがかわいいreposado(樽熟成1年未満)だったので、ちょっと申し訳なかったですが、、、。

b0168151_9473723.jpgそして夕食は、カンクン名物のランゴスタ(伊勢えび)でーす。日本食レストランだったので、この塩焼きの他にも、ランゴスタの握りずしもおいしくいただきました♪
[PR]
by violeta0420 | 2011-09-23 07:40 | チリ以外

カンクン Cancún ~ビーチでのんびり編~
遅い夏休みをとってメキシコのビーチリゾート、カンクンCancúnに行ってきました。12年ぶり2度目の訪問。ホテルは前回と同じフィエスタ・アメリカーナ・コーラル・ビーチにしました。このお部屋からの眺め、やっぱり最高!
b0168151_2394097.jpg

この日は夕方NY在住の友人が到着するまでビーチでのーんびり過しました。
b0168151_2585894.jpg


b0168151_314911.jpgディナーはホテル内のメキシカン・レストランLa Joyaへ。

マリアッチの生演奏を聞きながら、メキシコ料理とは思えないほど洗練されたお料理を堪能しました。もちろん、テキーラベースのカクテル「マルガリータ」も堪能しました♪






Fiesta Americana Grand Coral Beach Resort & Spa
[PR]
by violeta0420 | 2011-09-22 10:30 | チリ以外

ウユニ&サン・ペドロの旅③
朝ごはんを食べて外に出て見ると、そこは自然の王国でした!小川には薄っすら氷が、、、。どうりで寒いわけよね~、ブルブル。
b0168151_10362985.jpg

振り返ると崖の下に我々が一晩過ごしたホテルが!(驚)うーむ、やっぱり外観は掘っ立て小屋だわ。。。こんなところでよく電気とお湯がちゃんと使えたものだわ。スゴイ。
b0168151_1037040.jpg

アットホームなおもてなしをしてくれたホテルの皆さんとお別れして、行きには寄らなかったところにも立ち寄りながらチリへと戻りました。
まずは、Laguna Capina。えー、あまり、これといった特徴はない感じですね。立派な山もいっぱいありすぎて珍しくなくなってしまいました。
b0168151_1044237.jpg

次は再びLaguna Coloradaです。今回の方がフラミンゴがたくさんいる~と喜んで、もっとよく見ようと湖畔に近づいたら、なんと雛の死骸がいたるところに!!!自然は厳しいですね。。。
b0168151_10474120.jpg

ぐんぐん山を登って、Los Geyseres(間欠泉)へ。でも、湯気が出ているだけでお湯が吹き上げたりはしません。ちょっとがっかり。
b0168151_10502689.jpg

いきなり天然露天風呂です。気持ちよさそう~。でも着替えるところなどはありません。この女性、出た後どうするのでしょうか。。。
b0168151_10523015.jpg

この天然露天風呂の管理事務所?の建物になんと日本のODAロゴ発見!こんなところにも援助したのね。。。どうせなら脱衣所とか造ってくれたらよかったのに。
b0168151_1054232.jpg

本日の絶景ポイントLaguna Verde(緑の湖)です。本当にエメラルドグリーンで綺麗!でも風が強くてゆっくり堪能できなかったのが残念。オヤツでも食べながらもっと眺めていたかったわ。
b0168151_10571616.jpg

Laguna Blancaを通り過ぎて、ボリビア国境へ。出国時に15ボリビアーノ(約150円)支払い、車を乗り換えてチリに入国、サン・ペドロに15:30頃到着。夕飯にはまだ早かったのでサン・ペドロの街を散策しようということに。考古学博物館、民芸品市場などを冷やかしました。
b0168151_1155375.jpg

[PR]
by violeta0420 | 2011-05-06 08:30 | チリ以外

ウユニ&サン・ペドロの旅②
b0168151_711387.jpg本日はいよいよ今回の旅のクライマックス、ウユニ塩湖です!が、9:00出発なのに迎えの車が30分待っても来なーい(怒)。フロントで電話を借りて旅行代理店に電話すると、ランチの準備に時間がかかったとかなんとか言い訳。ランチはウユニの街っで食べるって言ってたのに計画変更?ホテルのボリビア人女将?に「ボリビア人はこれが普通よ~。9時に来て欲しいなら8時半って言わなくちゃ」と言われました。いや、私だって30分遅れくらいは予想してたけどー。結局10時頃やっとホテルにお迎えが来ました。ドライバーに「遅かったわね」とイヤミを言ってから、気を取り直して出発!

今の時期は雨季の終わりのため、塩湖にはまだ結構水が残っているので定番の観光スポットIsla de Pescado(魚の島)には行けないと言われてたのですが、こんな光景が目の前に!
b0168151_7155334.jpg

まるで海みたい~。でも塩水のなかを思いっきり車が走ってます。車だけでなくシャベルを持って自転車を押して歩いてる作業員?の姿も。。。
b0168151_7232190.jpg

もちろん我々の車も塩水のなかを突っ切って乾いた場所へ。この塩の山たち、手作業で積み上げてました。お疲れ様です。
b0168151_7253644.jpg

Ojos del Salar(塩湖の目)という塩水が噴き出しているところを見学。結構深そう。。。舐めたら当然だけどしょっぱかったです。
b0168151_7321687.jpg

そして塩の大地がどーーーーんと広がっている人っ子一人いない場所で、
b0168151_738959.jpg

こんなことや、こんなことしてみました(笑)。
b0168151_7395466.jpg

ガイドがくれたポテチに塩湖の塩をかけて食べたり、思う存分塩と戯れた後、12:30頃にHotel de Sal(塩のホテル)へ。どこにいたのか他のツアー客の車もたくさん集まってました。ホテル前に各国の旗が立てられていたのですが、日本のはボロボロ。。。
b0168151_7445930.jpg

塩のホテルPlaya Blancaは今は博物館になっていて宿泊はできないようです。なかに入ると塩で造られた動物?などの像が展示してありました。
b0168151_7481163.jpg

その奥に塩で造られたテーブルとイスがあるスペースがあって、ここでガイドが準備してくれたランチをいただきました♪はい、これが遅刻して用意したスペシャルランチでーす。
b0168151_75151100.jpg

ランチ後、ウユニ塩湖とお別れして、湖畔の村コルチャニColchaniへ。お土産物屋さんがあると聞いてたのですが、3軒くらいしか開いてない。。。しかもみんな製品作成に没頭して売る気全くなし(苦笑)。でも、せっかくなので精製された食用塩を買いました。250gで1ボリビアーノ(約10円)でした。安!
b0168151_824456.jpg

b0168151_813101.jpgウユニの街へ行く途中で使われなくなった蒸気機関車を放置してある場所へ。こんなものをそのままにしておけるなんて、、、土地が余ってるのね。

ガイドが翌日の準備をする間、2時間ほどウユニの街を散策。ちょうどフェリア(露天市場)が出てたので冷やかして時間を潰しました。

そしてVilla Marにある今夜宿泊するホテルMallku Cuevaへ移動。到着したときにはすっかり日が暮れて真っ暗になってました。街灯というものが全くないのです~。

外観は掘っ立て小屋みたいなのであせりましたが、中に入るとなかなか素敵。この壁の岩、なんとホテルの裏にある崖の岩をそのまま利用したものなのです。素敵だけど、、、寒そうね?と不安に思ったらなんと電気毛布完備でした。やれやれ一安心。
b0168151_8174574.jpg

従業員総出(といっても大人4人+子供1人)で大歓迎でお出迎えしてくれ、すぐに夕食も用意してくれました。今夜のお客は私たちだけだそうで。。。4歳の男の子シモン君がテーブルの周りをチョロチョロしてイロイロお喋りしてくれたので楽しい夕食でした。言ってることの半分も分からなかったけど。。。
b0168151_8264877.jpg

写真は撮れなかったけど、天の川や南十字星など星がとーってもキレイに見えました。
[PR]
by violeta0420 | 2011-05-05 10:15 | チリ以外

ウユニ&サン・ペドロの旅①
b0168151_11441284.jpgゴールデンウィークを利用して(5月3~8日)、ボリビアのウユニとチリ北部のサン・ペドロ・デ・アタカマに同僚と行って来ました。初日はサン・ペドロまでの移動。サンティアゴからカラマまで飛行機で約2時間、カラマからサン・ペドロまで車で約1時間半です。

b0168151_11445269.jpg翌日9:00にホテルを出発。チリ側の出国手続きの後、30分くらいのところでボリビア側の入国手続き。ここで車とドライバーがボリビア人に交代。

この間に高度はどんどん上がって、サン・ペドロは2,400mくらいだったのが、国境付近は4,500mくらい。私は元気いっぱいでしたが男性陣2名はちょっと辛そう。。。やはり、オンナは強し?

自然保護区への入場料150ボリビアーノ(約1,500円)を払います。この入場券は帰りも提示しないといけないのでなくさないようにと厳命されました。10:30に最初の観光スポットLaguna Blanca(白い湖)に到着。山とのコントラストが美しい!けど、白いかなー?
b0168151_12103511.jpg

次(写真左)はスペイン人画家のサルバドール・ダリがインスピレーションを受けたというValle de Dali(ダリの谷)。うーん、ま、ちょっと変わった色の山ね?右の写真はLaguna Colorada(赤い湖)。赤いのは微生物と水草の色のためで、この水草をフラミンゴが食べて羽が赤くなるそうです。フラミンゴがいるの、わかりますかー?
b0168151_12303713.jpg

その後も大自然のなかを延々と走り続け、15:00頃Villa Alotaというさびれた村に到着。ここの簡易宿泊所でお待ちかねのランチです。庭ではニワトリちゃんがうろうろしてました。
b0168151_12431499.jpg

でも、メインはチキンではなくソーセージでした。。。とても素朴な食事でしたが、長旅で疲れた胃にはやさしい味でおいしかったです。
b0168151_1335625.jpg

16:00頃Alota村を出発。17:00頃にSan Cristobalという鉱山の町に到着。門に五重の塔みたいなのがある変わった教会がありました。中央市場はとっても小さかったです。。。
b0168151_131133100.jpg

18:30頃やっと今夜のホテルLuna Saladaに到着!塩で造られたホテルなんですが、内装がとってもオシャレでかわいい♪ま、あまりこのスペースは活用されてない気はしますが。。。
b0168151_145832.jpg

私の泊まったお部屋はこんな感じ。ベッドの土台まで塩です。バスルームの壁も塩でしたが、ちゃんとお湯も出ましたし、トイレもお水が流れましたよ。
b0168151_149502.jpg

19:30から夕飯。ここは3,700mくらいあるので、アルコールは我慢してレモネードです(涙)。お料理もとてもおいしくて、サービスもよく行き届いてました。もう一泊したかったな~。
b0168151_1414318.jpg

[PR]
by violeta0420 | 2011-05-04 09:30 | チリ以外