★ ウユニ&サン・ペドロの旅②
b0168151_711387.jpg本日はいよいよ今回の旅のクライマックス、ウユニ塩湖です!が、9:00出発なのに迎えの車が30分待っても来なーい(怒)。フロントで電話を借りて旅行代理店に電話すると、ランチの準備に時間がかかったとかなんとか言い訳。ランチはウユニの街っで食べるって言ってたのに計画変更?ホテルのボリビア人女将?に「ボリビア人はこれが普通よ~。9時に来て欲しいなら8時半って言わなくちゃ」と言われました。いや、私だって30分遅れくらいは予想してたけどー。結局10時頃やっとホテルにお迎えが来ました。ドライバーに「遅かったわね」とイヤミを言ってから、気を取り直して出発!

今の時期は雨季の終わりのため、塩湖にはまだ結構水が残っているので定番の観光スポットIsla de Pescado(魚の島)には行けないと言われてたのですが、こんな光景が目の前に!
b0168151_7155334.jpg

まるで海みたい~。でも塩水のなかを思いっきり車が走ってます。車だけでなくシャベルを持って自転車を押して歩いてる作業員?の姿も。。。
b0168151_7232190.jpg

もちろん我々の車も塩水のなかを突っ切って乾いた場所へ。この塩の山たち、手作業で積み上げてました。お疲れ様です。
b0168151_7253644.jpg

Ojos del Salar(塩湖の目)という塩水が噴き出しているところを見学。結構深そう。。。舐めたら当然だけどしょっぱかったです。
b0168151_7321687.jpg

そして塩の大地がどーーーーんと広がっている人っ子一人いない場所で、
b0168151_738959.jpg

こんなことや、こんなことしてみました(笑)。
b0168151_7395466.jpg

ガイドがくれたポテチに塩湖の塩をかけて食べたり、思う存分塩と戯れた後、12:30頃にHotel de Sal(塩のホテル)へ。どこにいたのか他のツアー客の車もたくさん集まってました。ホテル前に各国の旗が立てられていたのですが、日本のはボロボロ。。。
b0168151_7445930.jpg

塩のホテルPlaya Blancaは今は博物館になっていて宿泊はできないようです。なかに入ると塩で造られた動物?などの像が展示してありました。
b0168151_7481163.jpg

その奥に塩で造られたテーブルとイスがあるスペースがあって、ここでガイドが準備してくれたランチをいただきました♪はい、これが遅刻して用意したスペシャルランチでーす。
b0168151_75151100.jpg

ランチ後、ウユニ塩湖とお別れして、湖畔の村コルチャニColchaniへ。お土産物屋さんがあると聞いてたのですが、3軒くらいしか開いてない。。。しかもみんな製品作成に没頭して売る気全くなし(苦笑)。でも、せっかくなので精製された食用塩を買いました。250gで1ボリビアーノ(約10円)でした。安!
b0168151_824456.jpg

b0168151_813101.jpgウユニの街へ行く途中で使われなくなった蒸気機関車を放置してある場所へ。こんなものをそのままにしておけるなんて、、、土地が余ってるのね。

ガイドが翌日の準備をする間、2時間ほどウユニの街を散策。ちょうどフェリア(露天市場)が出てたので冷やかして時間を潰しました。

そしてVilla Marにある今夜宿泊するホテルMallku Cuevaへ移動。到着したときにはすっかり日が暮れて真っ暗になってました。街灯というものが全くないのです~。

外観は掘っ立て小屋みたいなのであせりましたが、中に入るとなかなか素敵。この壁の岩、なんとホテルの裏にある崖の岩をそのまま利用したものなのです。素敵だけど、、、寒そうね?と不安に思ったらなんと電気毛布完備でした。やれやれ一安心。
b0168151_8174574.jpg

従業員総出(といっても大人4人+子供1人)で大歓迎でお出迎えしてくれ、すぐに夕食も用意してくれました。今夜のお客は私たちだけだそうで。。。4歳の男の子シモン君がテーブルの周りをチョロチョロしてイロイロお喋りしてくれたので楽しい夕食でした。言ってることの半分も分からなかったけど。。。
b0168151_8264877.jpg

写真は撮れなかったけど、天の川や南十字星など星がとーってもキレイに見えました。
[PR]
by violeta0420 | 2011-05-05 10:15 | チリ以外

<< ウユニ&サン・ペドロの旅③ ウユニ&サン・ペドロの旅① >>