★ ペルー旅行3日目 マチュピチュ Machupichu
今日もマチュピチュです。ホテルで朝食をとった後にチェックアウトし、荷物は駅に運んでもらうようにお願いしました。これで列車の出発時刻ぎりぎりまでマチュピチュを楽しめます。ガイドブック片手に、昨日写真を撮れなかった場所を中心に周りました。そのなかの、ごく一部をご紹介します。

b0168151_11101450.jpgb0168151_11104599.jpg【左】市街地からの段々畑(アンデネス)の眺め。どうやって段から段に移動したんでしょうね。

【右】太陽の神殿。唯一カーブした壁を持つ建物。冬至と夏至には窓から光が真っ直ぐに差し込んで、中の聖なる石を照らすようになっているそうです。

b0168151_11162452.jpgb0168151_11171359.jpg【左】太陽の神殿の下部はお墓説、大地の神パチャママの神殿説があるそうです。階段状の棚のようなものがあります。

【右】太陽の神殿の横には王女の宮殿と呼ばれる建物があります。王女用にしてはわりと狭いです。

b0168151_11303586.jpg太陽の神殿の裏手には最も美しい壁があります。手前のほうと比べるときれいに研磨されてるのがよくわかります。

b0168151_1131963.jpg主神殿です。最大級の巨石が使われている重要な建物。ハイラム・ビンガムが発見したときから右奥の部分は崩れかけていたそうです。裏側に声が反響するエコーの部屋があります。

b0168151_11342569.jpg主神殿の右手には3つの窓の神殿があります。窓は東側を向いていて、この窓から初代皇帝が生まれたという伝説があるそうです。

b0168151_1136234.jpg日時計(インティワタナ)。マチュピチュの一番高いところにあります。この石は置いてあるのではなく掘り出されているそうです。それぞれの角が東西南北を指しています。

b0168151_11374182.jpgマチュピチュにはこういう水汲み場が16ヶ所あります。遠くの山から石の水路によって水が引かれているそうです。

b0168151_1141611.jpg太陽の門(インティプンク)まで歩いてみました。往復約2時間の道のり、結構きつかったです。その分、太陽の門からの眺めは爽快でした!

b0168151_1143823.jpg名残は尽きませんが、マチュピチュを後にして村でランチ。ガイドさんオススメのインディオ・フェリスというフランス風のお料理のお店。味も良かったけど、すごいのはボリューム。ジュースはデキャンタで出てくるし、メインを頼むとライス、ポテトチップ、サツマイモのように甘いお芋と焼きトマトの盛り合わせといろいろ付いてきてテーブルに乗り切らないほどの量でした。ポテトチップがすごくおいしかったので、お持ち帰りにして帰りの列車でおやつにしました。

b0168151_11455387.jpg15:20発の列車でポロイへ。列車内ではそれまで地味な制服でお食事をサービスしていたスタッフがモデルに変身してアルパカ製品のファッションショーが行われました。結構かわいいものもあったのですが、お値段が意外に高かったので買いませんでした。
18:50にポロイに到着。ホテルに19:20頃着き、荷物を置いてクスコの街へ。閉店間際のマッサージ屋に駆け込み、1時間50ソル(約1,700円)の全身マッサージで歩き疲れを癒しました。その後、アルマス広場に面したアンデアン・グリルという店で前菜とスープの軽い夕食をとりましたが、ちゃんとアルコールは我慢しました。
[PR]
by violeta0420 | 2009-11-22 06:30 | チリ以外

<< ペルー旅行4日目 リマ Lima ペルー旅行2日目 マチュピチュ... >>